伝統からモダンまで品質とデザインで選ぶなら畳縁は高田織物株式会社

SDGs

SDGs 高田織物が考える、これからのものづくり
line_top

高田織物 SDGs 宣言

昨今、畳表の裏返しや表替えのできない畳が増えてきています。それらは縁付きの畳とは異なり、汚れたり、ささくれたりすれば破棄される運命にあります。この現状には、長く畳業界に身を置くメーカーとして寂しさをおぼえます。今あるものをできるだけ 長く生かす、その姿勢は古来日本人が美徳としてきたものです。

畳はいま、世界に向けて広がりを見せようとしています。「地球上にある限られた資源を大切に使いたい」、わたしたちは声をあげていこうと思います。高田織物は縁付き畳を推奨いていくことで、資源を大切にできる持続可能な社会づくりに貢献します。

SDGsが大切にしていくこと
line_top

SDGsとは?

持続可能な社会を実現するために、2015年9月に国連総会で採択された世界共通の目標。「貧困をなくす」「ジェンダー平等」「海のゆたかさを守ろう」など17のゴール(目標)と、目標ごとの169のターゲット(達成基準)から構成されている。国内でも政府や企業、教育機関などが積極的に導入。岡山大学では研究や教育、社会貢献活動の中心にSDGsを置き、専用ホームページも公開している。

SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS
line_top